プリンス英米学院について
特長1:英会話レッスンは全て英国出身の外国人講師だから本当の英語の発音が身につく
プリンスでは、ノンネイティブの外国人講師は選びません。(ノンネイティブ=英語圏以外の国出身の外国人)これは、本当の英語の発音を耳にしてほしいからです。日本人の発音と外国人の発音とでは全く違います本物の発音をいっぱい耳にすることで、耳が英語になれ、リスニング力をつける元になります。
特長2:子供たちの英語力を伸ばす工夫と努力をおしまない質の高い外国人講師
外国人なら誰でも子供に上手に英語を教えられる訳ではありません。子供と接することが大好きなのはもちろん、子供と上手にコミュケーションがとれる事も必要です。そこに合わせて、高い教務力(子供達の性格や趣向を的確につかみ取りそれぞれに合った教え方)が求められます。レッスンを楽しく、かつ子供たちの英語力を伸ばす工夫と努力をおしまないのがプリンスの外国人講師です。
特長3:読み方ルールを習得する事で、自ら読む力を身につけられる「読み方クラス」
英会話クラスでもフォニクス(英語の発音のルール)は学習します。外国人講師からは、本当の発音を耳にし、発話しながら練習します。日本人講師による読み方クラスは、ルールを日本語で教え、数回のレッスンで3文字の単語まで読めるようになります。読めるようになると更に英語力がつき、英会話クラスでもぐんと力を伸ばすことができます。
特長4:TOEIC900点以上の日本人講師が高い教務力で指導する「英文法クラス」
英会話ができるようになると次に英語の文章を理解する「読む」、文章を書けるようになる「書く」が必要です。「聞く」「話す」「読む」「書く」という4つを学んで本当に身に付く英語となります。英文法クラスでは、TOEICテストで900点以上取っている実力のある日本人講師が個別指導で1人ひとりに合ったレベルの英文法を教えます。これにより、高校レベルの英検2級、準2級や中学3年レベルの3級に小学生が合格するなど、一般受験者よりも遥かに若い年齢で英検に合格しています。
特長5:マナーも指導 遊び場ではない、楽しくレッスンする教室
レッスンの内容は、5分おき、年齢が上がれば10分おきに、次のステップへ進み、子供たちは飽きることがありません。テキストを使う時間もあれば、ワークシートをしたり、本の音読があったりと、いかに楽しく飽きさせずに集中してレッスンを受けてもらうか、そして短時間でも身につく英語を提供できるかを考えてあります。
特長6:教室の外でも生きた英語にふれる楽しいイベントがいっぱい
親子一緒に公園でゲームや歌やランチをしたり、料理・工作、ハロウィンや英語発表会、12月にはクリスマスパーティなど楽しいイベントがいっぱいです。外国人講師との自然なコミュニケーションの場を作り、新しいアイデアを取り入れながら生きた英語に触れるチャンスを広げています。プリンス英米学院のイベントを学校の自由研究に活用するなど思い出に残るシーンが多いのも魅力の一つです。